昨日はおかーさんとお散歩

いつもの公園です。
でもボール遊びの人がいっぱいでおかーさんは困っていました。
それで年配のご婦人とお話をしていたのですが
その間にピグの周りにお子様たちがどこからか集まってきました。
3人きょうだいで女の子二人と男の子ひとりでした。
実はおかーさんは人間のお子様は苦手なのです。
奇声を発せられるとそれだけでぺしゃんこになります。
可愛げのある子は好きだそうです。わがままですね。
どうするかと思いましたが、気が合ったようで
ピグがその子達と遊んであげることにしました。
なんでも「ぜんそく」とか言う病気の子がひとりいて
おうちでは動物は飼えないのだそうです。
おかーさんが「昨日洗ってフケも取れてるし、毛も飛び散らないから
大丈夫だよ」と言ってました。
ピグはそーゆー種類のわんこですし、おうちがお風呂屋さん
じゃないや、お風呂のあるびよーいんだからフケも取れるのです。
みんなかわりばんこにリードを持って走ってくれました。
おかーさんは「ぜんそく」の子が嬉しそうにしているのを見て
嬉しそうでした。
でもみんなが寝転がってその上を「飛び越えてー」とか
(ピグはアジリティは苦手なのです、でも頑張りました)
みんなピグと同じように四つんばいになって走り回ったりして
ちょっとびっくりしました。
おかーさんは内心「こやつらオームみたいだな」と思ってたそうです。
でもみんな素直で良い子でした。
ピグが全速力で走るとそれだけで歓声があがりました。
おかーさんは子供慣れしていないので引き上げ時を知らないので
その子達のおかーさんが迎えに来るまでピグは遊んであげました。
楽しかったですがおうちに帰ったらとってもくたびれてました。
「頑張ってえらかったね」と言われました。

まぁいっか。
[PR]

by piguchin | 2006-10-30 14:48 | お散歩  

<< 二度目のドッグラン 海のお散歩 >>